FC2ブログ

にほんブログ村

ランキング参加中
☆応援クリック お願いしまっす!

プロフィール

ボス

Author:ボス
「自分よりも小さい魚は見なくてもいい!」
そう豪語していたにもかかわらず、
『レアもの』&『マクロ』にハマって、
潜ることセブで18000本以上。
いまだにレアものを探し続けるボスのブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お小遣いUP tex

おススメ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

楽天

エル パラディソ タボゴン 調査ダイブ5 海編4

( *゜_)ノぉはよ━━ぅございます!


 ここ2~3日、微妙な天気だと

思ってたら、台風だった、、(大汗)。

なので、昨日は結構雨降ったなぁ。

それでも、今の時期は台風が来て

も風は反対方向からだから、ほぼ

べた凪だったけどね! という間に

オンラインツアー第2回は、明日が

締め切りです。 お忘れなく~。

6/03&06 アクアバディズ です!!


 さて、調査ダイブ報告、ようやく2

本目に行きます! 1本目が結構

普通だったので、この周りの地形を

聞いていると、北側に川があって、

オーナーはよくカヌーでも行くらしい。

なにせ18haもあるから、そこもリゾ

ートの土地の一部らしいんだけど、

さらに土地を買って、川の上流も

自分の土地としたいそうな。 しか

し、このご時勢でもお金、余ってる

なぁ。 ちとちょうだい(願)。


 話しを戻して。 近くに川があると

言われれば、潜ってみたくなるのは、

変態ダイバーのサガともいうべきで

しょうか(笑)。 どのくらいの距離な

のかと聞いたら、800m。 ん~、

微妙、、。 いや、微妙じゃなくて、

完璧遠いだろっ! しかし、潜って

みたい気持ちが勝り、どっちにして

も2時間ダイブを予定してたから、

決行! 「2時間で戻って来なかっ

たら、陸から川までレスキューに行く

から」と言われ、

210602a8.jpg

 出発~! 川まで行ったら、浅瀬

も見てみたいから、ジグザグ深度の

ダイビングにならないように、5m付近

を進むこと20分。 しかし、周りは岩

ばっかりで全然川っぽくならない、、。

帰路を考えると、引き返した方がいい

かなぁ、という考えも頭をよぎるけど、

ここで引き返したら、この20分が無駄

に?? 等々考えながら進むものの、

30分経過してもまだ岩地帯、、、。

 仕方がないから、一度浮上して川が

まだまだ遠かったら引き返すか、と浮上

したら、もう川じゃないですか! えっ?

河口付近で、こんな岩地帯ってあり得

るのか! と浮上しなかったら、通り過ぎ

るところだったよ(汗)と、少し進むと。

 いきなり岩がなくなって、川砂っぽい

光景に! なんだ、やっぱり河口付近

は、砂だよなぁと納得するのでした(笑)。

 砂といえば、ハゼ。 このお方がたくさ

ん居ましたぁ~。 (ようやく水中写真

だ! 前置き長かった、、、。)

210602a7.jpg

 オビシノビハゼ! 何シノビハゼなの

かと思って見てたら、お腹に黄色い線

がいくつもあるねぇ。 これもオビシノビ

ハゼの特徴の一つだけど、第1背ビレ

の棘も意外に長いねぇ(驚)。 そして、

もう一人、後ろに居るのがわかります?

見つけたときは、二人とも外に出てた

んだけどね、、、(汗)。


 こういうシノビハゼが居ると、このお方

も定番でしょうか(笑)?

210602a6.jpg

 オイランハゼ! このお方も、見つけ

たときは、全身出てましたぁ~(汗)。

 さらに砂地の定番といえば、定番。

210602a1.jpg

 カスリハゼ! 背ビレの双子の眼状

斑が完璧崩れて、青ボッチも変な形

になってますなぁ(笑)。

 こんな風景で、こんな登場人物で、

ここまで来ると、期待しちゃうお方が

居るでしょ! ねぇ、やっぱり居たっ!

210602a5.jpg

 ホシゾラハゼ黄色ヴァージョン!!

あぁ、リロアンにも居てほしいなぁ。 黒

い個体はたくさん居るのにねぇ、、、。

もちろん、黒い個体はここにも居ます

ぜっ!

210602a4.jpg

 相変わらず、背ビレはそうそう立て

ないけどさ! で、オーナーの奥さんに

は、この黄色いホシゾラハゼの話をし

たんだけど、むっちゃ反応薄かったぁ。

黒いのが黄色になるだけでも面白い

かと思ったけど、こんなの面白いのは、

我ら変態ダイバーだけか(笑)!


 さらに、ニュウドウダテハゼ

210602a3.jpg

 まぁ、どこにでも居るんだけど、この

お方、帯が濃くない? 背ビレの黒

ボッチも大きいし! なんか目立って

たんだよね。 よく見たら、普通のニュ

ウドウダテハゼは、帯が腹まで届いて

ないのが多いから、余計に色が濃く

見えたのかも。 さらに、このお方、

210602a2.jpg

ほっぺが膨らんでない? 食べ物が

入ってる? リスかよっ(笑)!


 もう少し深く行ってみたかったのです

が、最初に深い深度をとるダイビング

の鉄則を破ってしまうので、水深一桁

で引き返しましたぁ~。


 レスキューが来たら、みんなに迷惑が

かかるから2時間以内で帰ろうと思った

のですが、途中で足はつるし、1本目

でヒレグロコショウダイをニモと言われた

ので、本物のニモを撮った(録った)り

してたら、とっくに2時間過ぎてた、、、。


 しかし、上がってみると、誰もレスキュー

に行った様子は、、、なかった、、、。

そんなもんかもねぇ~。


「 そこへは、ボートで行こう!!

    ((((o((=゚ェ゚=))o ☆ 」

という方は、

   ポチッ、ポチッ、ポチッ、

     宜しくお願いいたします。

にほんブログ村、宜しくお願いしまっス!


 いつも、応援ポチッ、してくれる

皆さん、感謝、感謝です。


 ありがとうございまっす!!

    ━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━!!!!



  ⇒ 4位 でっす!!

  ⇒ 2位 でっす!!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
 ⇒ 14位 でっす!!!

  本日も宜しくお願いしまっす!!

応援も、宜しくお願いしまっすヽ(^∀^*)ノ♪




ほいじゃ!!









関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

tag : オビシノビハゼ オイランハゼ カスリハゼ ホシゾラハゼ ニュウドウダテハゼ

<< エル パラディソ タボゴン 調査ダイブ6 海編5 | ホーム | エル パラディソ タボゴン 調査ダイブ4 海編3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム